【体験談】瞑想の最大の効果は、本当の自分とつながれること

The following two tabs change content below.
ノート・手帳で心を軽く、私らしく自由に生きるを叶える。筆文字アートと家族と自然が大好き4児の母。



こんにちは! ふみえ(@fumiegao)です^^



最近、子どものことや仕事のコト、家のことに自分自身のこと、他にも××××……



やることがたくさんあって、色んなことを考えて頭も心も身体も忙しい~!

そんなことはありませんか?


ももこ
毎日忙しくて、将来のことに不安を感じやすくなってるかも。



今回は、そんな忙しく毎日を歩んでいるあなたへ、1日10分~15分で頭も心も身体もリラックスできてクリアになれる瞑想の効果についてご紹介していきたいと思います。



できるものならば、ゆったりとした気持ちで私らしく日々を楽しく過ごしていきたいですよね♪



それでは、早速いってみよう~!

瞑想の一番の効果は「本当の自分とつながれること」

最初にお伝えします。



タイトルにもある通りw、私が感じている瞑想の最大の効果は、


本当の自分とつながれること


です。



これは、どういうことかと言うと、普段の私たちは自分の本当の気持ちや考え、願いとは違う方向に動いていることが多くないかい?



他人の評価や目、世間の常識、あふれているたくさんの情報、そして自分自身の過去の経験などから物事を考えたり、自分自身を見ていると「本来の自分」から離れて生きていることが多いのではないかと思うのです。



私自身は全くもってそのような人間でした。



今も完全に抜け出せているわけではありませんが、少しづつ本当の自分として生きるトレーニングを積み重ねているところです。



最近では、本当の自分に戻っていくコツをつかめてきたような気がしています。

自分の中の当たり前を疑ってみる。幸せになる思考を選ぼう。

2021年4月26日

自己肯定感を高めるいいねノートは超おすすめ!4児ママでもできる夜の習慣

2021年3月15日



瞑想をしていると、とても心地良くて、心身ともにリラックスした状態になれます。



そして、ゆったりとした気持ちで呼吸を繰り返し、瞑想音源に耳を澄ましていると次第に心と頭がクリアになっていきます。


(雑念が湧いてくることも多々あるけどね)


そのまま寝落ちしそうになることもw



そんな状態にいると、自分の内側から声というか思いがあふれてくることがあります。



自然とわぁ~っとあふれてくる感じです、私の場合。



この声?この言葉?この思いが本来の私の思いなんだな~。



これが本当の私の願いなんだ~。



これが本当の私なんだな~。




という感覚に包まれて、とても穏やかな気持ちで、何か大きくてあたたかいものに包まれているような感覚になります。



本来の私には必要ない、私が幸せになるのに必要のない考えや思いがそぎ落とされたような感覚。



これが、私は瞑想の一番の効果だと感じています。


本当の自分とつながること。

「考える頭」と「感じるハート」のバランス


ところで、私たちは普段生活しながら6万~8万回思考していることを知っていますか?



そのうちの約8割が、なんと!ネガティブな内容になる傾向があるのだそうです。



そして、無意識の思考は、感謝や思いやりの心よりも、不足や不安に偏りやすいのだと。



なので普通に生活していたら、私たちは無意識にネガティブなことをたくさん考えていて、不安を感じやすく自信を失いやすい状態になってしまうんですね。



だから、本来の自分自身の思いや願いとはかけ離れていってしまうんです。



無駄に自分を否定しまくったり、他人を責めたり。



そんな経験はありませんか?



私はめちゃくちゃありますよw

子育てのイライラ対処法は〇〇をやめるだけ。もっと自由な子育てライフへ

2021年4月27日



そこで、このようなネガティブな考えや気持ちを減らすのに効果を発揮するものの一つが瞑想です。

このような悪循環を断ち切るにはどうしたらいいのでしょうか?

それにはまず、無意識の思考に「気づくこと」が必要です。

「自分が今、何を感じているのか?」
「頭の中にどんな思考が湧いているのか?」


このような「気づき」を繰り返すことで、無意識の思考によるエネルギーもれが減り、心にエネルギーがたまっていきます。

ー『脳パフォーマンスがあがるマインドフルネス瞑想』ー

心には大きく分けて2つの領域があります。
マインド(考える)とハート(感じる)です。
この2つは反比例する関係にあります。

瞑想は、マインド(考える)をしずめて、ハート(感じる)を活性化させる時間といえます。

ー『脳パフォーマンスがあがるマインドフルネス瞑想』ー

『脳パフォーマンスがあがるマインドフルネス瞑想』は、2017年に初めて私が瞑想をやってみるきっかけとなった本の1冊です。



著書の吉田昌生さんが好きで、というか著書を読んで好きになったのですが、それから瞑想に取り組み始めました。



吉田昌生さんの著書『マインドフルネス 怒りが消える瞑想法』が、一番最初に読んだ本で、こちらもとても良書でした。


当時、私は子育てに奮闘し、よくイライラしていたので手にした本でしたw


大人になるにつれて、心で感じることよりも頭で考え判断することの方が圧倒的に多くなっていた私は、頭でっかち人間でしたw。



自分が何を好きなのか、何にわくわくするのか?



自分は何が嫌いなのか?



そういった心で感じることが分からなくなってしまっていました。



人はマインド(考える)とハート(感じる)のバランスが大事なんですね。



頭で考えてばかりだと、損得や善悪、快・不快などで考えるようになり、自分や他人を裁くようになるのだそうです。


だから、頭で考えてばかりで頭でっかちになっているなと思ったら、瞑想でハート(感じる)を活性化させるといいそうです。



他にも、自然に触れたりすることでもハートは刺激されますよね。



動物とかもそうじゃないでしょうか。



個人的には、筆文字を描くことが好きなのでその時間も本来の自分につながっていける、ハートを活性化させるものです。


瞑想や筆文字アート、ノートタイムが今の私にとっては、本当の自分につながっていけるアイテムとなっています。

瞑想のやり方

瞑想のやり方は、基本自分が一番リラックスできる姿勢や空間、時間帯でいいと思います。



私はこれまで、よく見かけるような座って座禅を組んで~、みたいなスタイルでずっと瞑想をしていたのですが、最近は寝転がりながらやっていることが多いです。



夜寝る前の瞑想はめちゃおすすめです♪



子どもと一緒に寝てるので、邪魔されることが多いのですがw、たまに一人静かにできる時は瞑想音源を聞きながら寝ると、めっちゃぐっすり眠れます。



それと、朝起きて一人時間を持てるのなら、朝の瞑想もおすすめです。



より頭も心もクリアになって一日のスタートがきれます。



朝の瞑想は座ってやっていますが、型にハマらずリラックスした姿勢でやることを心がけています。



スマホで検索すると瞑想の曲は本当にたくさんあります。自分が心地良くて好きな音源でやるのが一番です。



ぜひ、チェックしてみてください。



型にハマらず、自分の心地良さを大事にする。


これを今は意識しています。



きっとひ人それぞれ好みがありますもんね。
かしこまらず、気楽にやってみてほしいなと思います。

まとめ

今回は、瞑想の最大の効果は、


本当の自分とつながること


ということについてまとめていきました。



情報にあふれ、頭も心も忙しくなりがちな私たちは、意識的に瞑想をしたり、自然に触れたりとハートを活性化させて、本当の自分につながっていくことが必要なのかもしれませんね。



ぜひ、気楽に1日3分くらいからでもやってみることをおすすめします。



もし少しでも効果を感じたら、ご感想をいただけると嬉しいです♪



最後まで読んでくださって、ありがとうございました^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です