【体験談】iPhoneSE2をお風呂で使ってみたらこうなった!

The following two tabs change content below.
ふみえ
笑顔の種まき人。スマイル コミュニケーションで幸せな家族を築き広めるのがモットー。 4児の母。

こんにちは!ふみえです^^

先日、約4年間使ったiPhone6s Plusから、最新のiPhoneSE(第2世代)へ機種変更しました!

イェ~イ!!


(パチパチパチ~♡)


Appleの公式ストアで購入したのですが、ばっちり「防水、耐水性能」が書かれていたのを思い出し、お風呂で試してみたくなった私。

さてさてどうなったでしょうか?ww

今回は、実際にiPhoneSE2をお風呂で使ってみた私の体験談をご紹介していきます。

iPhoneSE2の防水、耐水性能が気になっているあなた、ぜひチェックしていってください!

それでは、いってみよう~!

お風呂でゆったりBGM~・・・?

人, 女性, 女の子, お風呂, 浴槽, 読書, グレーの読み, お風呂

iPhoneSE2、音がとても良いです。

4年間iPhone6s Plusを使っていたので、最初に音楽を聴いたときは「うわっ!音がきれ~い♪」とすぐに感じました。

それで、

ふみえ
癒しのバスタイムに素敵なBGMが流れていたら、癒し度さらにアップだよな~♡

そう思った私は、昨晩早速大切なiPhoneSE2を持ってお風呂へ向かったのです♪

もちろんケースは外して、本体のみ。

いざ、バスタブへ。

昨日は次女&三女の3人でバスタイム。

次女
え~、お風呂で携帯使えるの?本当~?
三女
見せて見せて~☆

子どもたちも、楽しそうに私が曲を検索しているのを見ていました。

次女は本当に携帯に水をかけても大丈夫なのか、若干心配気に見ていました。

ふみえ
よし、じゃあディズニーのオルゴールバージョンを聞こっか♡

な~んて言いながら少し自慢げにiPhoneSE2が水に濡れるのも大丈夫だよって顔で、バスタブの淵に携帯を置いて音楽を聴き始めました。

その時には、ジャブジャブとまではいきませんが、水が携帯にかかっていたんです。

それで、聞いていくうちに音が・・・

あれ・・・?」


何だか音がキーキー言う感じ。

水が入ってしまった時の音の感じ。

「ん?」

と思いながらも、

「確か、水深1メートルまで大丈夫って書いてたはずだから大丈夫でしょ。」

とAppleさんを信じる私。

いろいろ曲を検索しながら、そばで楽しんでいる子どもたち。
水の中にチャプンと沈めてみたい衝動にも駆られたのですが、止めました!ww

もしもの場合を考えて。

まだ購入して10日ほどだったのでw

「水没した時の対処法」・・え?

お風呂から上がって、なんだか心配になってきた私。

大丈夫?

急いでもう化粧水を顔に塗るより先に、「iPhoneSE2 水」と検索していました。

お顔がカピカぴになるのも気にせず!ww

すると、どうでしょう!

「iPhoneSEには防水機能がない!」

「iPhoneSEを水没させてしまった!」

「iPhone水没時の応急処置」

「防水ケース・・・」

・・・

などなど、「え?」と思うような記事がバーッと出てきたのです。

水に沈めても大丈夫だったんじゃないの?

そう思いながら、音も普通に聞いていた時とはやっぱり違ったので、急いで記事に書かれている通りに、

  1. 電源を切って
  2. SIMカードを抜いて
  3. 乾かす

ということをやっていきました。

ふみえ
ふーっ!

やっとなんとか落ち着き、化粧水を塗りました^^

私の場合、そこまで本体の中に水が入ってはいなかったようでその後も普段通り普通に機能しています。

でも、やっぱり精密機器なので防水・耐水と謳っていてもやりすぎには注意したいなと思いました。

お風呂で使うなら防水ケースを付けた方がいいのかもですね。

(え? そりゃあそうでしょ。知ってたよって?!)


今回の出来事で一つ学びました。w

まとめ

はい!今回は実際にお風呂でiPhoneSE2を使ってみたら、


音がキーキー悪くなった

(あ、でもそこまで悪くはないよ!)


なので、



防水ケースを使った方が安心!


ということでした!

でも、Appleさんではきちんと説明されているので、気になる方はぜひ公式ストアをチェックしてみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です