妖怪いっぱい!水木しげるロードは親も子供も楽しめる魅力てんこ盛りロード

The following two tabs change content below.
ふみえ
パートナーシップアドバイザー。夫を最強のパートナーに!怒涛の転勤→出産→子育て期に夫へのイライラ爆発モンスター妻からアゲ妻へ進化中♡ 1男3女の母。

こんにちは!

ふみえです^^

 

あなたは「ゲゲゲの鬼太郎」をご存知ですか?

そう、妖怪のお話です。

一昔前、アラフォー主婦の私が子供の頃、テレビで放映されていました。

私たちの世代からすると懐かし~! アニメではないでしょうか^^

そんな鬼太郎たち、たくさんの妖怪に出会える場所!

それが

水木しげるロード

です。

 

今回は、親も子供も一緒に楽しめる「水木しげるロード」の魅力をご紹介しちゃいます。

今年も年明け早々、子供たちを連れて行ってきたよ~!妖怪たちに会いに♡

 

それでは、いってみよう~かい!

(あ、ダジャレじゃないよ(^.^)↑↑↑)

スポンサードリンク



水木しげるロードへのアクセスは?

水木しげるロードは鳥取県の境港市にあります。

我が家は主人が鳥取県の人なので、これまで何度か帰省した時に水木しげるロードへは行ったことがありました。

毎回、電車で行ってました。

今回ももちろん電車で行きました。

それは、米子駅~境港駅まで、妖怪列車に乗れるから!いつも電車だったんですね^^

 

1)鬼太郎列車に乗って行く

今回乗った列車は、行きも帰りも「こなきじじぃ列車」でした。

列車の外側だけでなく、列車の中にも妖怪がいるんです。

こんな感じで子供たちは喜んでいました。

 

鬼太郎列車は全部で6種類!
  • 鬼太郎
  • ねずみ男
  • ねこ娘
  • 目玉おやじ
  • こなきじじぃ
  • 砂かけばばぁ

どの列車がどの時間に走るかのは毎日変わるのだそうです。

私たちも「ねこ娘列車」や「鬼太郎列車」とすれ違いました。

子供と一緒の場合は、列車で到着まで楽しい時間を過ごすこともありですよね。

 

2)車で行く

一方、車で行くことももちろん可能です。

駐車場は下のマップをご覧ください↓↓↓

有料の駐車場が2か所あるようです。

紫色のラインで囲んでいる

  1. 境港駅前駐車場
  2. 日の出駐車場

のどちらかになります。

両駐車場の料金
  • 入場から1時間までは、30分まで毎に100円
  • 入場から1時間超えて、1時間毎に100円

 

ちなみに、水木しげる記念館には駐車場はないので、ご注意くださいね。

 

子供連れで楽しめる水木しげるロードの4つの魅力

1)177体の妖怪ブロンズ像

水木しげるロードの魅力は、何と言っても

177体の妖怪ブロンズ像

でしょう!

 

JR境港駅から続く約800メートルの通りに、たっくさん!の妖怪たちが待っています^^

これは、2018年7月にリニューアルされたものだそうです。

ブロンズ像1体毎に妖怪の名前と、どのような技!?特徴のある妖怪なのか?という説明もちゃんと書かれてあるので、

「へ~! ふ~ん! そうなんだ! 面白いねー(≧∇≦)!」

などと親子で楽しみながら、飽きることなくこのロードを最後まで歩くことができますよ。

 

我が家の子どもたちも、いちいち止まっては妖怪像を見て、

「怖いね~!」

「面白いー!」

などはしゃいでいました☆

    

↑↑↑ 道路にも妖怪が^^ 子供たち大喜び♡

スポンサードリンク



2)妖怪スタンプラリー

2つめの魅力は、

妖怪スタンプラリーに参加しながらロードを楽しめる

です!

妖怪スタンプは、ロード沿いに並ぶお店(35箇所)に設置されています。

つまり、スタンプは全部で35個!

 

参加方法は、

1.妖怪ガイドブック(1冊120円)を購入

ふみえ
妖怪ガイドブックは、ロード沿いのお店や境港市観光案内所で売ってるよ! そして、スタンプラリーの台紙も兼ね備えています^^
長女M
境港市観光案内所は、JR境港駅のとなり「みなとさかい交流館1F」にあります!

 

2.ロード周辺の妖怪スタンプを探して、妖怪ガイドブックに押す!

3.スタンプラリーのゴール地点、境港市観光案内所に行って、金色の「妖怪博士」スタンプを押してもらおう!

 

そして、集めたスタンプの数に応じてプレゼントが1つもらえるのだそうです!

 

これは、完走してみるかいがあるかもしれませんね。

ちなみに我が家の子どもたちは、ばらばらで走り出しているのでスタンプ押している姿は、時々見かけていましたが、

たぶん完走はまだしたことがないと思います^^;

 

ぜひ一度、チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

 

また、以下↓↓の妖怪の本を水木しげるロードに訪れる前や、楽しんだ後に読んでみると、より妖怪に詳しくなれることでしょう^^

ウッシッシ~(*^ω^*))

↓↓画像をクリックすると見れます。

 

3)水木しげるロードに並ぶたくさんのお店

水木しげるロード沿いにはたくさんのお店が並んでいます。

妖怪グッズが売られているお店や、妖怪饅頭やでこまんじゅうなど、いろんなお店があります。

子供たちを追いかけたどり着きと、動いていたため、お店の写真が1枚しか撮れていなかった・・・(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

次回、行った時に追加しておきます!

妖怪のブロンズ像を見ながら、

また立ち並ぶお店に入って、妖怪グッズや食べ物などを見たりするのも楽しかったですよ(๑・̑◡・̑๑)

 

ロードを往復して、帰りの電車を待っていたときには空腹度120%で、でこまんじゅうをパクパク食べていたことだけははっきりと覚えています^_^;

子どもたちは、お正月にもらったお年玉で、妖怪とは関係のないガチャポンをしていました。

 

ふみえ
1軒だけ(たぶん1軒だけ)、ふつうのガチャポンが置いてあるお店があったんです。

別に水木しげるロードでなくてもいいよね?と思いましたが、息子と次女は喜んでそのお店でガチャポンを楽しんでいました。(笑)

 

4)目玉おやじ街灯 & シダレエンジュ

関連画像

4つ目の魅力は、

目玉おやじ街灯 & シダレエンジュ

目玉おやじ街灯は、怖いような可愛いような、

「妖怪が出るよ~」

という雰囲気を作っていると思います。

 

子供は喜びますね。

 

あと、2018年のリニューアルによって、街路樹にシダレエンジュが増殖されました。

 

枝が垂れているシダレエンジュ!

この木がたくさんロード沿いに立っていて、いかにも妖怪が出てきそうな雰囲気を醸し出していましたよ~!

これも見どころの一つだと思います。

 

行っておくべき!「水木しげる記念館」はおすすめスポット!

最後に、水木しげるロードへ行ったなら、ぜひ!足を運んでいただきたい所が

水木しげる記念館

です!

私も、今回初めて行ったのですが、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげる氏のヒストリーや、妖怪ひろばなど見どころが満載でした!!

本当は、もっとゆっくり水木しげる氏のストーリーを鑑賞したかったのですが、子供たちは氏のストーリーより妖怪にしか興味がありません!

そそくさと先に行こうと誘う末っ子に引っ張られ、妖怪ひろばにいる時間が一番長かったような^^;

妖怪ひろばは、いろんな妖怪たちが並んでいてまるでお化け屋敷のようでした。

下の子たちは、本当に怖がって観るのを避けていましたよ~!

  ↑↑↑塗り壁と一緒に!

  ↑↑↑いったんもめんに乗って夜の街を探検中~☆

↑↑↑鬼太郎と一緒に「はい!パチリ☆」

 

そして、記念館の外、入口のところには砂かけばばあが座っていて一緒に記念写真が撮れます!

もちろん、うちの子たちは、怖がって近づきもしませんでした(*^▽^*)

(長女だけは近づいていましたが、「写真は撮りたくない~!」でした^^)

↑↑↑中に人が入っていて、急に動き出すので怖かったです^^

 

それもまた、とっても楽しかったです♡

ぜひぜひ!、水木しげるロードへ行かれたら記念館も訪ねてみてくださいね!

おすすめです^^

まとめ

駅前小.JPG

親も子供も一緒に楽しめる水木しげるロードの魅力は、

4つの魅力
  1. 177体の妖怪ブロンズ像
  2. 妖怪スタンプラリー
  3. ロードに立ち並ぶたくさんのお店
  4. 目玉おやじ街灯 & シダレエンジュ

 

そして、おすすめなのが「水木しげる記念館」です!

 

鳥取に遊びに来られた際は、砂丘も良し!大山も良し!水木しげるロードも良し!

ぜひ、親子で楽しんで下さいね^^

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♡

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です