子育てママの悩み「自分時間がな~い!」は、こうやって解決!私らしく子育てを楽しんでいく為に。

 

こんにちは!

わんぱく4児のママ、ふみえです^^

 

子供は可愛いんだけど、子育てしんどい。

 

自分の時間がなさ過ぎてしんどい。

 

などと悩んでいませんか?

 

主婦みどり
自分の時間が取れない日が続くと、イライラが募って、発狂しそうになるの。

 

出産前は、キレイで優しく家事もしっかりできるお母さんになるつもりだったのに、いざ子供が生まれて育ててみるとその理想と現実のギャップに情けないやら、悲しいやら…。

 

お風呂にゆっくり浸かりたい。

 

せめてトイレに一人で入りたい。

 

映画観たい。

 

マンガ読みたい。

 

寝れるだけ寝たーい!

 

もう消えてしまいたい…。

 

 

その気持ち、めーーーーーーーーーーっちゃ分かります!!!

 

私も激しい転勤生活をしながら、だれも頼れる人が周りにいない中で4人の子供たちを出産育児してきたので、もう涙が出るほどこの気持ち分かります。

 

できることなら子育て中でも、自分時間をちゃんと確保しつつ、心穏やかに子育てを楽しんでいきたいですよね。

 

現在、小5、小3、小1、3歳の4児の子育てをしている私が、どうやって自分時間を確保しているかをご紹介していきたいと思います。

 

今、自分時間がなかなか取れなくて、子育てがしんどく辛いものとなってしまっているあなたの参考になれば嬉しいです。

 

それでは、いってみよう~!

 

スポンサードリンク



 

子育てママが自分時間を持てないとどうなる?

“自分時間”とは、文字通り「自分の時間」

 

自分が好きに自由にやりたいことができる時間。

 

主婦やよい
いいわ~♡ このフレーズ!

 

そんな自分の時間を子育て中のママが持てなくなると、どうなるでしょうか?

 

  • イライラが増える
  • 子どもや旦那に当たりやすくなってしまう
  • 時間に追われやすく、周りに流されてしまう
  • 自分のことがよく分からなくなってくる
  • 自分に自信がなくなっていく

 

 

何か当てはまることはありますか?

 

ふみえ
私は、全部そうでした!

 

↑ 自慢かいっ!! 笑

 

残念ながら、プラスのことがありません。

 

もちろん子供はとっても可愛いですし、一緒にお出かけしたり遊んだりする時間は楽しいものです。

 

でも!

 

でも!!

 

子供はめちゃくちゃ可愛くても、自分の時間がないとほんっと精神的にきついんです。

 

発狂しそうになる気持ちも、よーく分かります。

 

子供の年齢にもよりますが、イヤイヤが多い時期だったり

なかなか寝てくれない。

夜泣きが多い。

機嫌が悪くなると癇癪を起して、対応に困る。

 

などなど、子育てって簡単じゃないですよね。

 

子供の個性にもよりますし。

 

私たちママも、実際にやりながら分かってきたり理解できる部分って多いです。

だから対応に困ってあれやこれやと試してみるけど、どれもうまくいかなくてこちらも泣きたくなる。

 

とか

 

逆にイライラが募って発狂しそうになる。

もう消えてしまいたくなる。

 

このような気持ちになってしまうこともありますよね。

 

でも、たとえ子育てで上手くいかなくてイライラが募っても、自分時間が毎日ちゃんと取れていたらそのイライラする回数や度合いも少なくなってくると思うんです。

 

「ちょっと休みたい」

 

とか

 

「リラックスっしたい」

 

「好きなコトしたい」

 

などの自分の気持ちに正直になれるから、あなたの心が満たされていくんですね。

 

だから、子育てママにとって自分の時間は、本当に大事!

 

自分自身の心と体を充電する大切な時間であり、自分で自分のことを大切にする時間です。

 

あなたが自分時間を持てないことは、あなたにとってもあなたの身近なお子さんや旦那さんにとっても良いことではないと思います。

 

そのことであなたがツラく悩んでしまう原因になっているからです。

 

あなたが元気で心から笑っていてくれることの方が、お子さんも旦那さんもきっと嬉しいですよね!

 

自分時間を持つことのメリットと効果

それでは、自分時間を持つことでどのようなメリットや効果があるでしょうか?

 

実際に私自身が感じている、自分時間を持つことのメリットと効果をご紹介します。

 

  • 自分の気持ちに素直に行動できているので、心が満たされる
  • 自分を大切にできている感覚が持てる
  • 心に余裕をもって一日をスタートできる(←私は早朝に自分の時間を持っています^^)
  • 自分のやりたいことが明確になってくる

 

などです。

 

ちなみに、私が自分の時間に何をやっているかというと、

 

  1. 日記を書く
  2. 手帳チェック
  3. 瞑想
  4. 読書
  5. 軽いストレッチ

 

ふみえ
手帳は『逆算手帳』を使っています。

自分が「こうありたい」というビジョンから逆算して、計画を立てることに特化した手帳になっています。おすすめですよ!

 

 

 

自分時間に何をやるのかは、あなたが好きなコトやりたいコトで良いと思います。

 

ちょっと仮眠が必要なら仮眠をとったり、

映画を観たければ観たり

本を読みたいのであれば読んだり。

 

あなたががそれをやることで、心や身体が元気になることをやるのが一番だと思います。

 

また、他に自分自身にエネルギーを与える方法として、

 

「大好きだよ!」

「今日も頑張っているね!」

「エライね!」

「今日もきれいだよ!」

 

など、鏡の前で自分を褒めまくるのもとてもいいですよ^^

 

 

ふみえ
最初は恥ずかしくて笑いが出てくるかもしれませんが、ダマされたと思ってぜひ一度試してみてください!

 

旦那さんやお子さんに見られると、変な目で見られてしまうかもしれませんが^^;

 

たとえ、忙しさで鏡に映る自分の頭がボサボサでも、

 

「今日もイケてるね~!」

 

と、言ってみましょう。 笑

 

スポンサードリンク



自分時間はこうして作ろう!

ずばり!

自分時間を作る一番のおすすめは、

 

\朝、早起きして自分の時間を楽しむ!/

 

です。

 

「子供がお昼寝している間に、何かやりたい」

 

という気持ちも分かります。

 

実際、私自身も当ブログを始めた時は4番目ちゃんが1歳になったばかりで、娘がお昼寝している間にちょこちょこ書いていました。

 

でも、すぐに時間終了~!

 

になってしまうんですよね。

 

それももちろんありだとは思いますが、早起きを始めてからは断然、早朝の自分時間の方がいい!

 

と感じています。

 

理由は

 

  1. 朝は寝た後なので、身体の疲れもなくすっきり取り組める
  2. 頭も心もすっきりしている
  3. 誰もまだ起きていない早朝の時間、特別すぎる! この嬉しさ~♡ グフフ
  4. 心に余裕をもって一日をスタートできる

 

です!

 

朝はとにかく、何もかもが新鮮!

体も心もリセットされているので、朝日を浴びて気持ちよく自分の時間を過ごすことができます。

 

たま〜に、子供たちが早く起きてしまうこともありますがΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

早起きが苦手な場合は、「何時に起きよう!」と、起きる時間を意識するのではなく先ずは、寝る時間をいつもより15分だけ早くする。

 

寝る時間に意識を持っていった方が上手くいきます。

 

そして、起きる時間もいつもより15分早く起きるところから始めると良いと思ます。

 

いきなり超早く起きてしまうと、体内時計がくるってしまい身体がついていかなくなってしまいますからね。

 

これは、メンタリストDaiGoさんも、著書『ポジティブ チェンジ』で仰っています。

 

朝、早く起きることによって、ポジティブに、創造的に考える最適な時間を捻出できるわけです。

この時間を仕事に使うのも、勉強に使うのも自由です。これだけでも人生が大きく変わることは想像できるでしょう。

 

誰でも早起きできるようになる「10パーセント」メソッド。

7時に起きていた人が、5時に起きる生活に変えたいとします。このときに、いきなり5時に起きるのではなく、まずは10パーセントだけ変えてみます。

どういうことかというと、起床を2時間(120分)前倒しするわけですから、その10パーセントにあたる12分だけ早起きする。つまり、最初は6時48分に起きるのです。

2,3日これを続けて、慣れてきたら、また10パーセント、12分起床を早めます。 -略。

 

この本は、早起きに特化した本ではないのですが、「楽しみながら自分を変える」ための方法論が他にもたくさん書かれています。

 

面白い内容なので、ぜひチェックしてみてくださいね^^

 

created by Rinker
¥1,404 (2018/11/18 12:57:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

子育てしながらも、自分の時間を作る一番のおすすめ法は、

 

朝、早起きして自分時間を楽しむ!

 

でした。

 

「子育て中なのに自分の時間を持ちたいなんて、わがままなんじゃないか…」

 

などと思われず、あなたが子育てをより楽しみ笑顔で過ごせるようになる為にも、ぜひあなただけの自分時間を作っていきましょう。

 

時間は作らないとできません!

 

ぜひ、無理のないところから一歩始めてみてくださいね。

 

自分だけの時間を持つことは、必ずあなたを良い方向に導いてくれますよ。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

4人育児中主婦が感じる朝活5つのメリット!早起きで自分時間を楽しもう!

2018.09.19

子供にイライラする原因は実は自分にあった!?イライラへの対処法

2017.01.20

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です