必見!働く子育て主婦が楽しみを見つける最良の方法

こんにちは。

1男3女わんぱく4児のママ、ふみえです^^

スポンサードリンク



毎日、仕事と家事・子育てに追われて、夜になるとぐったり。仕事が忙しく家事や育児に協力的でない旦那にもイライラして悩んでいる、ということはありませんか?

そんな忙しい毎日だと、ふと「私の幸せって何?」「母子家庭みたい…」とむなしくなる気持ち、よく分かります。

できることなら、旦那さんと協力し合いながら家事・子育てをして、もっと自分の為の幸せを感じながら生活していきたいですよね。

実は、仕事や子育て家事で忙しくて「私の幸せ」や「楽しみ」が分からなくなってしまう状態は、今の習慣や考え方を少し変えるだけで解決していけるんですよ。

毎日、落ち込んで悩んでいるのなら、本文を読んで自分の気持ちを整理して、楽しみや幸せを感じられる日々を送れるようになりましょう。

 

旦那さんにあなたの気持ちを正直に伝える

まずは、あなたが今感じている気持ちを、正直に旦那さんに話してみることです。

なぜなら、旦那さんは、あなたの一番身近な存在であり、大切なパートナーだからです。

これまで結婚する前、お付き合いをしていた頃や子供が生まれる前、あなたが何か壁にぶつかった時に、旦那さんにあなたの気持ちを話してみることで、心がすっきりしたり、物事が解決していったようなことはありませんでしたか?

もし、そのような経験があるのなら、ぜひ旦那さんに今のあなたの状況や素直な気持ちを伝えてみましょう。

この時、決して旦那さんが家事や育児をなかなか手伝ってくれないことに対して、責めるような気持ちは持たずに伝えることが大切です。

もしかしたら、旦那さんももっと子供や家族と関わりたいという思いがありながら、仕事に励んでいるかもしれません。

あなたの素直な気持ちや、もっとできる限り家事や子育てを一緒にやっていけたら嬉しい、という思いも伝えてみましょう。

このまま、あなたが悩んでいる思いを何も伝えずに、今の状況や旦那さんに対してモンモンとしているより、素直に気持ちを伝えた方が良いと思います。

これから先の長い子育て生活を歩んでいく中でも、夫婦の協力はとても大切になってくるので、一度正直に話すことは良いことだと思います。

私も、これまで何度も主人と家事や子育てについては話してきました。

やはり、二人の子供なので二人で上手く協力し合いながら、お仕事や家事・子育てに励んでいくのがベストだと思います。

家庭によって環境は様々なので、二人で納得し合った形で協力し合い、家庭が心地良い空間となっていけると良いですね。

その為にも、やはり夫婦のコミュニケーション、話し合いは大切になってきますよ。

 

 

何のために働いているのか理由を明確にする

 

2つめに、「あなたは今何のために働いているのか?」その理由を明確にすることです。

なぜなら、多くの時間を費やしている「仕事」を、あなたは何故しているのか?何のためにしているのか?

その理由や目的を明確にすることで、あなたの今のライフスタイルがあなたの望むものと合っているかを確認することができるからです。

たとえば子供の頃、毎日勉強、宿題、塾など一生懸命がんばっているけれど、ふと「私、何のために勉強しているんだっけ?」と、立ち止まったことはありませんでしたか?

 

宿題をしないと先生に怒られるから(→うちの息子がそう言ってました^^;)

やらないといけないから

志望校に合格したいから

知識を増やしたいから

 

など、その時あなたが見つけた理由があったはずです。

その理由・目的が、あなたが心から願っていることで、やる気を全開にしてくれるものであれば良いのですが、本当はやりたくないけどやらなければいけないから、という理由の場合は、楽しくありませんし走り続けることは難しいですよね。

そのような経験はありませんか?

仕事についても、始めようと思ったきっかけは何だったのか?

何のために仕事をしようと思ったのか?

  • 家計を支えるため
  • 子供の教育資金を貯めるため
  • もっと豊かな暮らしがしたいから
  • 家族旅行や家を建てる資金のため
  • 自分の資格やスキルを活かしたかった、磨きたかったから
  • 人や社会の役に立ちたかったから

 

など、理由はいろいろあると思います。

スポンサードリンク



その理由・目的をクリアにすることで、それがあなたが心から願っていることかどうか?を確認することができ、もう一度原点に立ち返ることができます。

 

あなたが今忙しく余裕のない毎日を送っている原因の一つである仕事。その働いている理由を明確にしてもう一度原点に立ち返りましょう。

そして働く理由・目的が、あなたが心から願っていることかどうか確認しましょう。

 

 

思い切って働き方を変えてみる

ここまで、

  1. あなたが今感じている思いを素直に旦那さんに話してみること。
  2. あなたが働く理由を明確にする

 

ことをお伝えしてきました。

そしてあなたが働く理由が、あなたが願っていることであるならば、あなたがもっと自分の幸せや楽しみを感じゆとりある生活をしていく為に、その働き方を思い切って変えてみることです。

なぜなら、働き方を変えるだけで、時間や心に余裕が生まれ自分の幸せや楽しみをもっと感じやすくなれる環境があるからです。

たとえば、独身の頃は軽車でも十分だったけど、結婚して子供が生まれてからは車内が狭いのでワゴン車に変えることで、快適にドライブ生活を送れるようになった、などということはありませんか?

このように環境に変えることで、私が望む心地良さを得ることができます。

私は、結婚後何度も転勤引っ越しを繰り返していたため、行く先々で仕事が変わっていたのですが、その頃は本当にしんどかったです。

家計の為に、と私は仕事を始めたのですが、幼い子供たちを抱えながら外に働きに出る生活がだんだんと、心も身体も苦痛になってきてしまいました。

それで、友人を通して「在宅で自分が好きなことやこれまでの経験を活かして仕事ができる!」という働き方を知り、私は、その働き方にとてもとても魅力を感じてしまい、起業する道を選びました。

現在は、自宅で自分のペースで自分が好きなことを仕事にしているので、とても心と時間に余裕ができています。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください^^↓↓↓

『ご紹介、子育てママが自宅で仕事を始めて感じる3つのメリット!

http://fumie-dream.com/mom-home-work/ ‎

 

 

もし今あなたが、フルタイム勤務なら時短に切り替えてみる。

在宅で新しいことにチャレンジしてみる。

など、あなたが望むような働き方に変えてみることで、自分らしく幸せや楽しみを感じながら生活していけるようになりますよ。

 

 

私が望むライフスタイルをクリアにする

最後は、「あなたが望むライフスタイルをクリアにすること」です。

あなたが望むライフスタイルををクリアにすることで、あなたが大切にしたいものが見えてくるからです。

たとえば、家族で旅行やお出かけをするときに、

  • 時間短縮を優先していきたいと考えるか
  • 幼い子供もいるので、できれば周りを気にすることなく自分たちのペースで行くことを優先するのか

 

どちらを大切にするかで、新幹線を利用するのか、それとも自分の車で行くのか、その選択が変わってくる、というような経験をしたことはありませんか?

 

なので、あなたの人生そのものにおいても一緒です。

 

あなたが何を大切にしながら生きていきたいのか?

 

自分の幸せや楽しみを感じながら、もっと子供たちと過ごす時間を増やしたい、ゆとりある生活を送っていきたいと望むなら、働き方はどのようなスタイルだと私は嬉しいか、毎日の生活はどのようだと嬉しいのか?

 

などをクリアにしていきましょう。

 

あなたが、こういう状態なら嬉しいな、という状態をイメージしながらノートや紙に書き出してみてくださいね。

 

そして、そのあなたが思い描いたライフスタイルに近づけるように、今あなたにできることから具体的に行動していきましょう。

その中で、あなたは喜びや楽しみを今より感じられるようになりますよ。

 

私自身も、これまで仕事、家事・子育てに追われて、自分らしく生きられていない生活に心からの喜びはなかったので、自分がどのような生き方を願っているのかを何度も考えて見つめてきました。

そしてクリアになった、望むライフスタイルに向かい歩んでいくことに希望を感じながら、以前より充実した毎日を送れています。

ぜひ、あなたにも心から望むライフスタイルを見つけて、あなたらしく幸せに喜びや楽しみを感じながら歩んでいってほしいと思います。

こちらの記事も参考にしてください^^↓↓↓

『現状を変えたいけど、チャレンジするのに不安や恐怖を感じる時は〇〇しよう!

http://fumie-dream.com/genjou-kaetai-fuan/ ‎

 

 

まとめ

働く子育て主婦が、楽しみを見つける最良の方法、解決法は、

  1. 旦那さんに自分の気持ちを素直に伝えてみる
  2. 何の為に働いているのか理由を明確にする
  3. 思い切って働き方を変えてみる
  4. 私が望むライフスタイルをクリアにする

 

の4つでした。

ぜひ、あなたが大切にしたいものをクリアにして、あなたらしく幸せな生活を送っていってください。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

***************

FBいいね!してくださるととっても嬉しいです♡ 励みになります

***************



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です