イライラで赤ちゃんを叩いてしまった… 後悔して自分を責めてしまうママへ

こんにちは。FUMIEです^^

 

パパの帰りが遅く、日中はほぼ一人で赤ちゃんのお世話。

 

赤ちゃんの笑顔や寝顔は、可愛くて癒されるけれど、慣れない育児に疲れやストレスを感じる事はありませんか?

 

そのストレスが大きくなって、赤ちゃんを叩いてしまった…。

 

どうしてそんな事をしてしまったんだろう…。

 

後悔し、自分を責めてしまう。

 

または、責めてしまった事はありませんか?

 

なかなか泣き止まない赤ちゃんに、どうしていいのか分からなくなったり、余裕がなくなってくると、子供に当たってしまいたくなる気持ち。

 

よく分かります。

 

できることなら、

 

可愛い赤ちゃんにいつも優しく接してあげて、子育てを楽しんで生活していきたいですよね。

 

実は、今の考え方や習慣を少し変えていくだけで、赤ちゃんに優しく、あなたらしく子育てを楽しんでいくことができるようになるんですよ。

 

赤ちゃんを叩いてしまった自分を責めることなく、本文を読んでぜひあなたの心を癒し、

 

子育ても自分の人生もあなたらしくを楽しんでいけるようになりましょう。

 

スポンサードリンク



そもそもどんな時にママは子どもを叩くのか?

 

  • 自分が寝不足の状態で、赤ちゃんが泣き止まず寝てくれない時
  • 夜中寝てくれず、しかも泣き声がとても大きい時
  • 寝ぐずりで泣きわめく時
  • 自分の体調が悪い時
  • なかなか寝付かない時
  • 妊娠中で、子どもが言うことを聞いてくれない時
  • 下の子が生まれてから上の子が悪いことをする時

 

などなど。

 

何か当てはまる状況はありますか?

 

私は、赤ちゃんではないのですが、息子が保育園(5,6歳)の頃、あまりにイライラして叩いてしまったことが何度かあるのですが、上のケースで当てはまるものがあります。

 

その時って、やっぱり感情的になってしまっているんですよね。

 

余裕がなくなっている。

 

目の前の子供(赤ちゃん)のことより、どうしようもできない自分の思いが勝ってしまって、叩いてしまっているんですね。

 

だから、叩いた後でめっちゃ後悔しています。

 

きっとあなたもそうではないでしょうか?

 

今、この記事を書きながらも当時のことを思いだすと涙が出そうになります。

 

それだけ、後悔しているんですね。

 

でも、厳しい言い方かもしれませんが、叩いてしまったことはもう取り消せません。

 

だから、そのことをとても後悔しているのなら、

 

今からどうしていきたいのか?

 

未来に目を向けていった方がいいですよ。

 

未来は変えられますからね。

 

「叩いてしまったから、私はもうダメだ」

 

「ダメな母親なんだ・・・」

 

ではありません!

 

子育てはまだ始まったばかりです。

 

これからたっくさん! お子さんに愛情を注いであげることができます。

 

楽しく過ごすことができます。

 

きっと何か解決策を探して、この記事を今読んでいらっしゃるのではないかと思います。

 

だから、大丈夫!

 

お子さんは、ただ純粋にあなたの笑顔と愛情を求めているだけですよ^^

 

叩かれた子どもが受ける影響

ここで少し、子供(赤ちゃん)が叩かれた場合にどのような影響があるのかを一度見ていきたいと思います。

 

  • 赤ちゃん、子どもの心に傷を負わせてしまう。
  • 親に対して反抗心、恐怖感を持つ。
  • 子どもの怒りや攻撃性を助長してしまう。
  • 子どもに怪我をさせてしまう恐れがある。
  • 大人になった時、自分の子どもに対しても暴力的に育ててしまう事が多い。

 

赤ちゃんは、ただただあなたの愛情を求めています。

 

あなたを困らせようとして、泣き続けたり寝ないわけではありません。

 

ただ言葉を話せないので、泣くことでしか

 

  • 自分の寂しさ
  • もっと抱っこしてほしいよ~
  • 不安だよ~
  • お腹すいたよ~
  • おむつが気持ち悪いよ~
  • 暑いよ~
  • 眠いよ~
  • ちょっとしんどいよ~

 

などのいろんな感情を伝えることができないんですね。

 

泣くことで、赤ちゃんは一生懸命あなたに自分の気持ちを伝えようとしています。

 

もちろん、成長していくと嬉しい時には笑顔を見せてくれたり、喃語(なんご)を喋るようにもなりますね。

 

でも、赤ちゃんが伝えようとしているコトがよく分からなかったり、あなた自身の体調が良くない、余裕のない状態だと、だんだんそれがイライラに変わってきてしまうんですね。

 

めっちゃ分かりますよ。

 

ふみえ
何で泣いてるの?

 

ふみえ
授乳もしたし、ミルクも足してお腹いっぱいのはずなのに、なんで寝ないの?

 

と、私自身、一人目育児の時は分からないコトだらけ。

 

もう、こちらが泣きたくなってきました。

 

でも、そんな中でも必死に子育てしていく中で、

 

あ~、お腹が空いているんだな~。

眠いんだな~。

抱っこしてほしいのかな~。

 

など少しずつ分かってくるようになりました。

その時の気持ちによって、赤ちゃんの泣き方も違うんですよね。

 

この微妙な泣き方の違いが、だんだん分かっていくようになりますよ。

 

子育てって、経験していく中で分かっていくことって多いです。

 

今だからそう思います。

 

初めは、みんな新米ママなので大丈夫ですよ。

分からないコトだらけです^^

 

新生児の育児に疲れたときは、コレを読んで!みんな初めは新米ママ。

2017.07.11

赤ちゃんにイライラして大声で怒鳴る子育てをやめる為には、〇〇を変えよう!

2017.01.07

 

スポンサードリンク



 

叩かない子育てをしていく為には

あなたが赤ちゃんを叩いてしまったのは、どのような状態の時ですか?

 

ぜひ、紙とペンを用意して書き出してみてください。

 

頭の中だけでぐるぐる考えると、整理できているようでできていません。

 

書き出すことで、自分が考えていることや状況、感情などが可視化できるので、客観的に見つめることができますよ。

 

ノートに書き出す!

 

超ポイントです。

 

  • どういう状態の時に叩いてしまったのか?
  • その時、何を感じていたのか?
  • 私は、どういうママになりたいのか?
  • その為に今できることは何か?

 

ぜひ、この4つを考えて書き出してみてくださいね。

 

たとえば、

  • どういう状態の時に叩いてしまったのか?

 

⇒夜、授乳しても抱っこしてもなかなか寝てくれず、2時間近く過ぎていた。

その日は、日中もなかなか寝てくれなかったので心も身体もすごく疲れていた。

しかも旦那の帰りも遅く、一人で育児していた。

 

  • その時、何を感じていたのか?

 

⇒なんで寝てくれないの?

なんで私だけこんなに頑張っているの?

いい加減寝て~!おねがーい!!

旦那は私の大変さなんて分かってくれていないし。

もうしんどい。いやだ・・。

 

  • 私は、どういうママになりたいのか?

 

⇒子供が泣いても、気持ちを分かってあげられて優しく対応できる。

心に余裕を持って子育てしている。

いつも笑顔でいる。

 

  • その為に今できることは何か?

 

⇒赤ちゃんが泣いたら、まずは授乳する。

それでも泣き止まない場合は、抱っこしたり子守唄を歌ってみる。

それでもだめなら、近所のお散歩に出てみる。

 

など、次、泣き止まない時にどうするか対策を考える。

旦那に相談してみる。

 

など、あなたの思いつくままにバ~ッと書いてしまってもかまいません。

あなたの思いを吐き出しましょう!

 

冷静に、見つめてみることが大切ですよ。

 

もう一つ、子育てをしていく中で大切だと感じることは、

 

私だけの自分時間を持つ

ということです。

 

これ、め~っちゃ!大事です。

 

と私は思います。

 

子供の出産を機に、私たち子育て主婦は自分の時間がめっきり減ってしまいますね。

 

子育てや家事でいっぱいになってしまい、自分時間が持てないと精神的にしんどくなってきてしまいます。

 

私はそうでした。

 

だからぜひ、毎日10分でも、15分でもあなただけの時間を持つように、作るように心がけてみてください。

 

時間は作らないと決してできません。

 

その自分時間に、ぜひ、あなたの心と体がリラックスして、元気になれるようなことをやってみてください。

 

旦那さんにみてもらえるなら、お子さんを預けたり。

近くにご両親がいれば、見てもらったり。

お子さんが寝ている間に、家事をせず自分が好きなコトをやってみる。

 

とか。

 

それだけで、きっと少しずつ心に余裕ができてくると思いますよ。

 

4人育児中主婦が感じる朝活5つのメリット!早起きで自分時間を楽しもう!

2018.09.19

子育てママの悩み「自分時間がな~い!」は、こうやって解決!私らしく子育てを楽しんでいく為に。

2018.03.09

 

自分の時間を持って自分自身を大切にしていくようにすると、必ず良い方向にいきますよ^^

 

まとめ

赤ちゃんを叩いてしまったのなら、お子さんに謝って、ギュ~っと抱きしめてあげてください。

 

あなたの愛は必ず伝わっていきます。

 

そして、これからは、たとえつまずくことがあったとしても、

 

いえ、必ずまたつまずきます! 笑

 

ふみえ
子育て、私は今でもつまずくことはあります!

 

主婦やよい
それって自慢?

 

つまずいても、また立ち止まってあなたの原点に立ち返るといいと思います。

 

  • 私は、何を感じているのか?
  • 私は、どうしていきたいのか?
  • その為に今できることは何か?

 

それを「ノートに書き出す」ですね^^!

 

そうやって必ず前進していっていますから。

 

最後に。

 

赤ちゃんがなかなか寝てくれないことが原因でイライラしてしまうことは、多いと思います。

 

赤ちゃんが寝てくれるまで、私自身一人目の時はずっと抱っこで部屋の中をぐるぐる回ったり、気づけば朝方になっていたということも何度もありました。

 

本当、しんどいですよね。

 

その為腱鞘炎になってしまった経験もあるのですが、今回、そんな赤ちゃんの寝かしつけにすごく役立つ商品を見つけたのでご紹介しますね!

 

座ったまま、赤ちゃんを寝かしつけることのできる椅子『LaLaCoチェア』です!

 

めっちゃ優れものです!!

 

よく車やバスなどに乗ると、その揺れで赤ちゃんって結構寝ちゃいますよね。

 

このLaLaCoチェアも同じ原理で、ママが赤ちゃんを抱っこしたまま座って椅子が上下に揺れることで赤ちゃんの眠りを誘うことができるんです。

 

ぜひ体験者の声もあるので見てみてくださいね。

 

きっとあなたの子育て、赤ちゃんの寝かしつけを楽にしてくれると思いますよ!

 

\「LaLaCoチェア」公式サイト/

↓↓↓
 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます♡

 

応援しています^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です