専業主婦の悩みはこれで解消!あなたが望む生き方を見つけよう

2歳娘がお兄ちゃん、お姉ちゃんたちの影響で変顔をおぼえ、笑わせてくれる姿に 愛おしさを感じる今日この頃のFUMIEです^^

 

 

専業主婦のみなさん、

毎日、家事や子育てほんとーーーに、お疲れさまです!!

 

でも、毎日頑張っているのに誰からも評価されない。

 

誰からも認められない。

 

(もちろんお金が貰えるわけじゃない)

 

やって当たり前の風が吹いている(ヒョェ~~!さむい)

 

スポンサードリンク



 

 

・・・悩みってありますよね?

 

私はありましたよ~!

 

(って、今もあることはあるけどね)

 

今回は、専業主婦が抱える悩みとその解決法について考えていきたいと思います。

 

悩んでいるあなたの参考になれば嬉しいです^^

 

子供がいない立場での悩み

 

「専業主婦」と一言で言っても、いろんな立場があります。

  • 夫婦二人だけで、子供がいない人
  • 夫と子供がいる人

 

あなたがどちらの立場かによって若干悩みは違ってくるかもしれませんが、共通している悩みもあります。

 

「夫婦二人だけで、子供がいない人」の場合

  • 暇だと思われやすい
  • 自分で稼いでいないので、経済的に夫に依存している(経済的不安)
  • 自分の価値を見出せない
  • 社会との関わりが少ないので、孤独になりやすい

 

 

などがあります。

 

 

あなたも感じるものがありますか?

 

私は家庭をもって一年後に長女が生まれたのですが、それまでの一年間は子どもがいない状態での専業主婦でした。

 

その間は、やはり上の悩みの中でも挙げたように、独身時代のように仕事で忙しいわけではありませんでした。

 

主人が自営の立場で働いていたので、その職場へ行って、できることをお手伝いしたりとわりと時間がある環境でした。

 

なので、独身で働いていた頃に比べて時間的ゆとりができました。

 

その空いた時間に何をしようか・・・

 

一人だとつまらないな・・・

 

と感じていたような気がします。

 

 

(転勤族だったので、家族や友人は近くにいない状態でした。)

 

また、専業主婦になったことで一気に環境が変わり、これまでは周りに人間関係がたくさんあったけれど、それが急に減ったのを感じました。(→「孤独になりやすい」の悩みですね。)

 

でも、私の場合そこに関しては悩んでいるというわけではなく、

 

なんか、寂しいな~。

 

くらいに感じていたように思います。

 

この、子どもがいない専業主婦の期間が長くなると、上のような悩みが大きく強くなるのだと思います。

 

また実際、専業主婦が暇かどうかなんて、その人によって生活している環境や過ごし方、性格も違うので、本当のところは分からないですよね。

 

 

子供が生まれてからの悩み

「夫と子供がいる人」の場合

  • 家事・育児に追われる
  • 自分のことは後回し
  • 経済的な不安
  • どんなに家事、育児をがんばっても当たり前だと受け止められる
  • 自分に価値を見出せない
  • 自分が本当にやりたいことが分からない
  • 自分だけの時間が減る

 

などがあります。

 

子供が生まれると、夫婦二人だけの時と比べて圧倒的にママの自分時間は減り、子育てにかかわる時間が増えます。

 

それもそれでもちろん幸せなことなのですが、ママが完全に自分の思いを犠牲にして子育て、家事だけでいっぱいになってしまうと、どこかでママの心と体に限界がきてしまうと思います。

 

私自身がそうだったので・・・T_T

 

スポンサードリンク



 

 

夫や子供は一番大切な存在です。

 

 

でも、

 

 

ママだけど、

 

 

妻だけど、

 

 

その前に一人の人間として、子育てしながらも、ママ自身の心の声(願い=本心)を大切にして生きていくことが、とても大事だと思うんです。

 

 

私自身、8年間の間に4人の子どもを出産しました。

 

 

それはそれは妊娠→出産→育児の繰り返しで、家の中に子供がどんどん増えてきて、私の忙しさは増すばかり!

 

 

24時間があっという間に過ぎていきます。

 

 

自分時間は減っていき、体力も消耗し、目の前の家事・育児をこなすのに毎日が精一杯でした。

 

 

また、子供が増えていく分、経済的な不安も出てきました。

 

でも、働きたくても幼子のいるママが望む条件に合う仕事を探すのが、難しい!

 

たとえば、

 

職場はできれば近くがいい。

 

子供の病気の時の休みや、園行事はできれば全部参加したい。(→融通の利く会社がいい)

 

週休2日か3日、一日4~5時間勤務くらい。

 

時給は高い方がいい!(こりゃ~、もちろん!)

 

・・・

 

などなど希望を出せば、いろいろあるのですが(テヘッ)

 

 

そもそもこのご時世、保育園に入れるかも分からない~!!

 

 

子持ち専業主婦の悩みは尽きません。

 

 

旦那も帰りが遅くて頼りにならないし、核家族。

 

 

チ~ン!

 

 

 

・・・

 

 

そんな中、私は4番目ちゃんがもうすぐ1歳になろうとする頃、これら専業主婦の悩みを解消してくれる生き方に出会ってしまったのです!!

 

 

専業主婦の悩みを解決する方法!

 

1.「主婦起業」という働き方

 

私がここでおすすめしいているのは、「ブログを使った主婦起業」です。

 

 

「起業」と聞くと、

 

何か難しそう

 

私にはムリ

 

そんな専門知識ないし

 

ハードル高そう

 

リスクもありそう

 

怪しい~

 

 

・・・などと思われるかもしれません。

 

 

私も最初はそう思いました。

 

インターネットは、スマホやたま~にパソコンで検索する程度のスキル(←スキルっていうのかな^.^;)

 

専門知識もま~ったくなしのゼロ状態

 

 

 

そんな私でもやってみよう!と強く心動かされた「ブログを使った主婦起業」の魅力とは、

 

●自宅で子育てと両立しながら働けること

●働く時間を自分のライフスタイルに合わせて決められること

●自分の経験や得意、好きなことを生かして人の役に立てるお仕事ができること

自分で目標収入を決めて取り組める事

仕組みさえ作ってしまえば、あとは自動で収益化が可能なこと

 

です!

 

私は、これまで何度かパートで働いてきましたが、子供が病気の時会社を休む。

 

そして時間差で兄弟で移しあうので、また会社を休む・・・

 

その度に、肩身の狭い思いをし、休んだ分の振替えとしてつぎはいつ出勤可能か、ということを考える。

 

そういうのがわずらわしく感じていました。

 

また、毎朝子供たちを登園させるのに準備を急いだり、自分の出勤準備やら朝の家事などで、家を出るまでにすでに一日のパワーを半分以上使っている状態。

 

時間に追われている=「余裕」のない状態でした。

 

 

職場に着いた頃には、もうヘロヘロ。

 

当時はチャリ通勤だったので、毎朝30分かけて自転車こいでました。

 

仕事が終わり、買い出し→園のお迎え→朝のすごい状態で出た家を少し片づけたり、夕食作ったり・・・→お風呂

 

 

子供達を寝かしつけて自分が寝る頃には、もうヘロヘロ度マックス!!

 

 

頭痛を抱え出勤・・・。

 

 

どこかで家事を手抜きしながらも、当時の私は体力的にも精神的にも自分の限界を超えていました。

 

 

なので、そんなわずらわしい出勤もない!

 

自宅で子育てと両立しながらできる!

 

しかも、これまでの自分の経験や得意、好きなことを生かして働ける!

 

 

当時の私にはどれもがピカピカに光って見えました。

 

 

2.ブログを始めて、思う事

 

実際、私がブログを始めてもうすぐ1年になります。

 

最初の半年間は4番目ちゃんが保育園に入っていない状態だったので、ブログに取り組めるのは彼女が寝ている2、3時間のみでした。

 

 

それでも、自分のライフスタイルに合わせて取り組んでいく事ができます。

 

 

(現在は4番目ちゃんも保育園に入れたので、日中もブログに取り組めるようになりました。)

 

 

また、初めの頃は記事を書くのに慣れなくて(今もあまり上手ではありませんが)、1記事書きあげるのにだいぶ時間がかかっていましたが、少しづつ慣れていくとその時間も短くなってきました。

 

 

そして、誰かが自分の記事を読んでくれていることがとても嬉しいということ!!(ありがとうございます )

 

ペコリ

 

 

書いた記事が少しでも悩んでいる人たちの力になり、参考になり、気持が軽く前向きになってもらえたら、とても嬉しいです。

 

 

そして少しづつですが、収入がでてきたということ。

 

 

時間的余裕と、心の余裕も以前に比べてだいぶ持てるようになってきました。

 

 

まだまだ記事数も少ないですが、これから主婦の方たちの役に立てる記事を、もっとたくさん書いていきたいと思っています。

 

 

まとめ

 

専業主婦の悩みは、それぞれの立場や環境、性格によって違うかもですが、今回見てきたような悩みは、「ブログを通じた主婦起業」によって、

 

  • 自分の価値を見出し
  • 自分で稼いでいく力を養い
  • 自分のライフスタイルに合わせた働き方
  • 子育てを犠牲にせず、両立しながらできる
  • ママが自分の夢や目標に向かって、楽しみや充実感を感じながら取り組める

 

 

以上のことで、少しずつ解消されていきます。

 

私も、まだまだ目標に向かって試行錯誤しながら歩んでいる途中ですが、以前の働き方や家事・育児だけに追われていた頃よりは、何倍も今の生き方に喜びとやりがいや、希望を感じています。

 

 

ぜひ、一度紙とペンを用意して、

 

〇今あなたが悩んでいること

〇本当はどういう生き方がしたいと望んでいるのか

 

を自由に書き出してみてください。

 

 

きっと新しい発見があるかもしれませんよ。

 

 

自分が望むライフスタイルを見つけていきましょう!

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です