三歳児が反抗期に突入!?本格化!?イライラしているママへ、4つの対処法!

こんにちは。わんぱく4児の母、アラフォー主婦のFUMIEです^^

「魔の二歳児」とは聞いていたけれど、うちの子三歳児なのに、イヤ!、キーキー泣く、わがまま、癇癪が多いんですけど~( ;∀;)

・・・

そんな声、多いです。

スポンサードリンク



実際、私も二歳の頃より三歳児のときの方が、いろんなことを拒否されたり、わがままが多くて困っていた記憶があります。

子供によって個人差がありますよね。

今回は、反抗期真っ只中の三歳児とどう向き合っていったらいいか、その対処法についてまとめてみましたよ~!

そもそも反抗期ってなんなのさ?

book-759873__340

子供の反抗期は、一般的に2度あると言われています。

1回目は1歳半~3歳頃までの幼児期。母親の言うことに、「イヤイヤ!」なんでも反発したくなる、いわゆる”イヤイヤ期”ですね。正式名称は「第一反抗期」。これも時期には個人差があり、4歳、5歳で反抗期という子供もいます。

そして、2回目が思春期に始まる「第二反抗期」です。

どちらも、親、特に子供と接する時間が長い母親がその反抗の対象となることが多いようです。最も信頼関係が築けている、子供を守っている相手に対して反抗している、ということのようです。

今回の三歳児の反抗期は、まさに幼児期に起こる「第一反抗期」ですよね。

三歳児がママの言うことに反抗する理由は、”自分がやりたいことをやりた~い!自分でやりた~い!”ではないでしょうか。一歳~三歳児のこの期間に、子供は自分の意思を形成していきます。

その意思が強くなっていき、ママの側からすると、いわゆる”反抗期”として取られるわけです。子供は普通に成長の過程にいて、自然体なんですけどね。

三歳児になんでイライラするの?

cat-1378203__340

皆さんは子供がどういう時にイライラしますか?

私が子供にイライラする時は、

・自分がやってほしくないことを子供がした。…(例えば、部屋を散らかして片付けをしない、お買い物中に「これ買って~!!」攻撃が激しく収まらない、とか)

・体調がすぐれない、疲れている時に、子供が騒いだり兄弟げんかをしている。

・何度言っても言うことを聞いてくれない。

・・・だいたいこういう状況の時にイライラしてしまいます。

子育てって思うようには進まないものですよね。

では、このイライラの感情、子育て中のママはほぼ誰もが多かれ少なかれ感じたことがあると思いますが、どこから来るのでしょうか?

これ、自分の中にある無意識のルールのようなもの、「枠」があって、その枠から外れた行動を子供がしてしまった時に起こります。例えば、↑のような私の場合、

・自分がやってほしくないこと(部屋を散らかして片付けない)を子供がした。⇒散らかした後は片付けるべき!(私の中の枠)

・体調がすぐれない、疲れている時に、子供が騒いだり兄弟げんかをしている。⇒私が疲れているときは、静かにしてほしい。兄弟げんかなんてもっての外!!(私の中の枠)

・何度言っても言うことを聞いてくれない。⇒親の言うことは聞くべき、聞いてくれ!(私の中の枠)

スポンサードリンク



誰もがこのような無意識の枠を持っています。「〇〇すべき」が多いと、きっとイライラする回数も多いです。

感情を自分で抱えることができないのでイライラしやすくなります。

こう対処しよう、4つの方法!

1)子供の怒りやフラストレーションを発散させてあげる

怒りの発散方法を子供と一緒にやってみるといいそうです。

例えば、以前テレビで見ましたが、新聞紙を思い切りビリビリ破いてそれをバーッと投げて遊ぶのもストレス発散になるそうです。

親の側からすると、新聞紙をそんなに破られていっぱいになると、後片付けが気になりそうですが、ここは親も一緒になって思い切りビリビリ破いて楽しみましょう。そして、その流れでお片付けも一緒にできるといいですね^ ^

私も、新聞紙ビリビリ、子供たちにさせたことがありますが、思い切りやっているのでこちらが見てても気持ちよかったです。(その時は一緒にはやらず、見ていたのですが)。親が散らかすことを良しとしているので、子供たちも嬉しそうに破っていました。

雨の日で外に遊びに行けないときの遊びとしてもいいですよね。

2)選択肢を与えてあげる

例えば、子供が「歯磨きしたくない!」という状態だった場合、「今日は、赤い歯ブラシと青い歯ブラシ、どっちでする?」と聞いて、自分で決めたという気持ちで満足して、イヤイヤな思いから意識をそらす効果があります。

3)ママに余裕を作る

心に余裕がないとイライラしやすくなります。また体調が悪いときや、疲れているときにもイライラを感じやすくなります。

子供と一緒にお買い物に行くだけでも、靴をなかなか履いてくれない、カートに座ってくれない、真っすぐ歩いてくれない、お菓子コーナーから動かない、ずっとお菓子やおもちゃをねだられる…など、一人でお買い物する時に比べて、時間も体力も倍以上必要になりますよね(T_T)

そういう時間を考慮して一日の生活の予定を余裕を持って組む、お買い物ならたまにはネットスーパーに頼む、今日は〇〇はやらない、とかですね。自分の余裕を作り出すために。

なんでも完璧にやろうとすると、きっと精神的にも体力的にもきつくなってしまいます。無理せずに家事はやっていけたらと思います。

そして自分が好きな事をする時間を作る。

子育て中で忙しいママは、本当に時間が命です。自分時間はどうにかして作るしかありません!

私は、早朝、家族が寝静まっている時間に起きて一人時間を作るようにしました。夜はダウンして気力も体力も残っていないので・・・(^^;

その分、朝は新鮮で体力もあり、気持ちも新たに出発できるので、私は早朝の時間が好きです。しかし、最近次女がすごい早起きになってきていて(良いことなのですが 笑)、一人時間がどんどん短くなってきています。もっと早寝早起きする必要があるかもです(´⊙ω⊙`)

充分に一人の時間を味わいたいんですね。心が満足するまで・・・。本当にリラックスするまで。

「最近なんだかイライラしやすいな」

と、気付いたら自分の心の中がストレスや不快な感情でいっぱいになってきているのかもしれません。

好きな事をする、軽く運動をする、温泉に入る、などリセットする習慣を作りましょう。

4)成長の一過程だと理解して見つめる

children-1879907__340

三歳児が今、反抗期にいるのもこの先ずーっと続くものではありません。

自我が成長し、”自分でいろんな事を自分のやりたいようにやりたい!”その世界が強くなっていく中で、時にママや周りの人から否定されることもあり、思いどおりはいかないこともあることを学びながら、成長していきます。

反抗期の期間が長い短い、いろいろあるかも知れませんが、「今はそういう時期にいて、子供も一生懸命成長しようとしているんだな」、と理解して、見守っていきましょう。

三歳児の言動にイライラして怒鳴りそうになった時に、一呼吸入れましょう。そして、「私、イライラしている」と気付きましょう。

一瞬ふと立ち止まるだけで、怒りのピークから下がります。

まとめ

いかがでしたか?”子育て中のイライラ”、時と場合によってその対象はいろいろかもしれませんが、”イライラしている自分”をだめだと思わず、「あー、私イライラしている。」「何にイライラしているんだろう」と、自分の中の気持ちに気付いていくことが大事かと思います。

紙にどういう時、どういう状況の時に自分がイライラしたか、またイライラしやすいのかを書き出してみるといいです。

そうすると、自分の気持ちに落ち着いて向き合うことができます。

ママが笑顔で喜んでいる姿が、子供は一番嬉しいです。

心からの笑顔で子供と接することができるママになれるよう、手を抜くところは抜いて、自分を大事にしていきましょう。

そんな私も、日々努力中です。共にがんばっていきましょう~!!

こちらの記事もご覧ください⇒『赤ちゃんにイライラして大声で怒鳴る子育てをやめる為には、〇〇を変えよう!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です