子育てママのストレスは、私の「好き」を見つけて解消していこう!

こんにちは。

毎朝、朝食には納豆を欠かせない!わんぱく4児の母、FUMIEです^^

(ちなみに、ひきわり納豆が好きです~☆)

スポンサードリンク



子供は可愛いんだけど、24時間ずーーーーーーーっと一緒にいると、ママもしんどくなってきますよね。

しかもそれが毎日続くと、ママはストレスを感じてきてしまいます。

 

今回は、そんな私たち子育てママが感じるストレスの、おすすめ解消法についてまとめちゃいますよ~!

 

子育てママのストレスの原因3つ

 

  • 自分時間がなくなる or 減る。
  • 子供が言うことをきいてくれない。
  • 旦那は頼りにならない → ほぼ一人で子育てしている。

 

まず一つ目。

「自分時間がなくなる or  減る」ということ。

子供が生まれると、ママは子供中心の生活になります。子供が小さければ小さいほど、守ってあげてお世話が必要なので、子供中心になります。

それで、朝から晩まで子供のお世話や家事に追われて、気付いたらもう夜。

寝る時間。 チ~ン!

終わった。

 

「今日も子育て、家事と頑張った!」

「私、エライ!!」(自分で自分を褒めてあげましょう(o^^o))

 

でも「私の時間」がなかった・・・。

 

自分だけの時間は持てなかった・・・。

 

ハー―ーーーーーーーーーーーーーーーーッ(ToT)/~~~

 

これの繰り返しだとほんと、しんどくなります!!

 

ストレスが溜まります。

 

イライラしやすくなります。

 

頑張ろうとしてもなんだか、心も体も元気がなくなってきてしまいます。

 

この状態、ツラいですね。

 

私も振り返ってみて、子供と一緒に過ごせることは嬉しいんだけど、やっぱりずーーーっと一緒だとしんんどく感じていました。

そして、一人時間がなかなか持てなくなってくると、イライラしやすくなってしまうんですね。

子供が増えてくると、なおさらそうです。

一日、家で密着育児をしているとですね。

「ママも休ませてくれ~~~!!!!」状態でした。

(今もたまにありますが┌(; ̄◇ ̄)┘)

 

自分時間がなくなる 

    ↓

余裕が持てなくなる 

    ↓

自分の気持ちや感情が見えにくくなる 

    ↓

イライラする 

    ↓

感謝より不満の思いが強くなる。

 

この悪循環に陥ります。

 

二つ目。

「子供が言うことをきいてくれない」ということ。

お買い物へ行って、お菓子は買わない約束をしていても、いざ目の前にすると欲しくて欲しくて、ダダをこねる。

公園へ出かけて、「もう帰ろう」と言ってもなかなか帰ろうとしない。

チャイルドシートに座らせようとしても、

「イヤーーーーーー!!」

で、座ってくれない。

などなど、日常た~っくさんのちっちゃな衝突があります(大きいかな^_^;)。

その度に、ママはその場を上手く切り抜けられる方法を探し出して対処していきますよね。

(その対処法が大事です!)

 

でも、ママの言うことと子供の行動がぶつかる回数が増えてくると、最初は上手く愛情をもって対処しようとしていたママも、そのうちイライラの芽がムクムクと大きくなってきます。

特に、ママが時間に追われているときは余計に、そんな子供の行動にイライラしてしまいます。

 

「フォンモ~~~~~~~~~ゥ!!!!」 (←きみは牛かい( ̄∀ ̄))

 

ママの怒り爆発です。

 

私も、なんど子供たちにこのカミナリを落としたことか・・・(笑)

 

でも、子供もママとは違う一人の人間なので、ママと違う思いや考えがあるのは普通です。

むしろそのように自己主張できることは、子供の成長の証しなのです。

だから、ママが普段から子供に対してどのように接していくかが大切になっていきます。

 

子育てには、ママの忍耐心が必須です~!!!

 

そして、三つ目。

「旦那は頼りにならない → ほぼ一人で子育てしている」ということ。

今の日本では、夫は外で仕事がメイン(もちろん働いている女性の方もたくさんいますが)、どちらかというと子育ては妻がメイン。

ですよね。

また、核家族世帯も多いので、子育てママは一人でがんばっている状態が多いのではないかと思います。

実際、私も転勤族だったので知らない土地で子育てをしていくのに楽しみもありましたが、やはり頼りになる主人は仕事で忙しいので、子育ては私が一人でがんばる状態でした。

 

ママ一人に「子育て」というとても大きな使命を任されると、ママの負担が大きくなってきてしまいます。

そして、ママがその負担に耐え切れなくなってしまうと、ママは心も体も折れてしまいます。

孤独に子育てを頑張るストレスですね。

 

もちろん、旦那もまったく子育てに関わらないというわけではないのだと思いますが、子供は夫婦二人の間に生まれてきたので、二人で子育てしていくのが普通だと思います。

たとえば、

子供の運動会の日が仕事と重なってしまった場合、

「仕事だから仕方がない」

と、子供=家庭を犠牲にして仕事を優先するのが当たり前。

という考え方は私は、正直いやです。

 

「仕事だから仕方がない」

 

このセリフ。

 

たしかに、サービス業などは、みんなが休みの日に働いてくれることで、お客を楽しませてくれます。

でも、もし、そこで働いている人たちに家族の大事な行事があればその日はパパもそこに参加できる。

それが当たり前。

家庭がベースにあって、社会があるんだ。

という考え方。

もっと家庭を大事にしていきたいと思うんです。

参照:『ちょっと待って!「子育てが大変なのは当たり前」って本当?子育てに優しい環境・生き方とは。』

スポンサードリンク



ママが孤独に子育てをがんばらないように、パパも一緒に子供を育て、願わくばおじいちゃんおばあちゃんも近くにいると、なお一層いいですよね。

より多くの人に温かく見守られ、関わり合いながら育つと、きっと子供の成長にも良くて、ママの心も今より軽くなれると思います。

家庭を大事にしてゆけたら、きっと社会ももっと良くなると思うんです。

 

おすすめのストレス解消法はこれ!

 

とにかく、一人の時間をもつこと。

自分時間を作って、自分の気持ちを振り返り、身も心も落ち着ける時間をもちましょう。

ママの心と体の充電タイムです!

そして、その一人時間で自分の好きなことややりたいことを見つけていく → 実践していく。

好きなことをしていく中で、ママの心に喜びや楽しさが湧いてきます。

 

私は、子育てママには「ブログを使った主婦起業」をおすすめしています。

なぜなら、自宅でできる。

子育てや家事のすきま時間をつかって取り組める。

自分の好きや得意を生かしてできる。

しかもそれが収入に結び付くからです。

 

私がこのブログを始めたのも、4番目ちゃんがまだ1歳になったばかりで自宅で密着育児をしていた頃でした。

なので、ブログを書けるのは彼女のお昼寝タイムくらいでしたが、なんとかこれまで続けてこれています(ゆっくりペースですが(^_^*))

 

ブログを書くことで、育児や家事にだけ追われる生活ではなく、

心と、時間と、お金の余裕を作り出して、自由で豊かな生き方をしていきたい!!

家族との時間を大切にして、社会に貢献できる生き方をしていきたい!

という自分の望みが見えてきて、

そこに向かって歩めることが楽しく感じているからです。

 

あなたにも心から好きなことややりたいことが、きっとあるはずです。

それを一人時間に見つけていけるといいですね!

 

ママの心を満たすのが先です。

 

一人時間の作り方

子育てママはとても忙しいように思えます。

でも、私自身を振り返ってみると、

「あ~、いそがしい。いそがしい。」

と思いながらも、どこかで一人時間を作り出せていたなぁ、

と思うんです。

 

たとえば、まだ子供が一人だけだった時。

赤ちゃん期は、けっこう寝ている時間が長い。その間に家事をやったり自分も休んだりもしますが、少しの時間でも自分時間に充てて、もっと充実した時間を過ごせていたな、と思うんです。

 

そして、子供が二人になった時。

家で二人の子育てをしていると、余計に忙しくなりますが、その場合は生活リズムを整えつつ朝、早起きして一人時間を作れたなと。

 

子供が三人になって。

子供が三人いると、一番上の子は幼稚園に入園している可能性が高いです。

なので下二人を家で子育てしていた場合も、早朝時間を利用することがきっとできます。

 

・・・・

 

子供が増えると、ママはやることが増えるんですが、だからといって

「いそがしい。あ~、時間がない」

だけでは、いつまでたっても一人時間は作れません。

いそがしいママだからこそ、時間は自分で作り出すしかありません。

家事は完璧にこなそうとしなくてOKです!

それより、自分の心と体を労わる時間をもちましょう☆

 

おすすめなのは、朝、早起きしてみんながまだ寝静まっている時間に自分時間をもつことです。

「朝の1時間は夜の3時間に匹敵する」

と言われているそうです。

朝は、睡眠によって体の疲れもとれてスッキリ。

心も新鮮な思いで前向きです。

 

早起きするために、夜の時間、一日の時間の使い方も見直します。

私もリズムがくずれてくると、何度も見直しながら取り組んでいます。

 

最初は、無理せず焦らず、取り組めるといいと思います。

無理して早起きして、睡眠不足状態で一日を出発すると体がもちませんし、イライラしやすくもなります。

 

自分のペースで始めていきましょう。

 

私が早起きを習慣化したくて、読んだ本です↓

早起きする為には、どうしたら良いか具体的に書かれているので分かりやすいですよ。

人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

新品価格
¥1,512から
(2017/9/13 14:30時点)

まとめ

子育てママのストレスは、

一人時間を作る。 

   ↓

その時間に自分の心と体を休める。 

   ↓

自分の「好き!」を見つける。 

   ↓

それに取り組んでいく!

 

で、減ります。解消されていきます。

 

子育てしながらも、私の「好き」を見つけて自分を満たしていきましょう。

そのエネルギーがきっと、旦那や子供にも伝わっていきますよ。

いっしょにがんばりましょう~^^

 

 

ブログランキングに参加しています。

ぽちっと応援よろしくお願いします^^↓

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です