子育て中、夫へのイライラが爆発寸前で離婚を考えているあなたへ、一度立ち止まって見つめ方を変えてみましょう。

こんにちは。わんぱく4児の母、アラフォー主婦のFUMIEです^^

今日も疲れた・・・

幼い子供のお世話に、掃除、洗濯、買い物、食事の準備、子供のお迎え…etc …etc …etc…

スポンサードリンク



子育て真っ最中のママの一日はホント、あーっという間に過ぎていきます。

思い通りにいかない。

自分の時間なんて何分あったっけ?

子供にイライラ、家事・育児を手伝わない夫にイライラ~~~~!

もう限界だぁーーーーーーーーーーーっっ!!!! (←何度も何度も感じたことがある (T ^ T))

私の人生、こんなはずじゃなかった。

幸せを夢見て結婚したはずなのに、夫と離婚したい…。

今回は、そんな悩みを抱えているあなたへ、少しでも助けになればと思い、記事を書きたいと思います。

子育て中の離婚の原因は何か?

divorce-619195__340

少し前の統計になりますが、男女それぞれの離婚したい原因トップ10を見ていきたいと思います。

<男性>            <女性>

1位 性格が合わない       1位 性格が合わない

2位 異性関係          2位 暴力を振るう

3位 精神的に虐待する      3位 生活費を渡さない

4位 家族・親族と折り合いが悪い 4位 精神的に虐待する

5位 性的不調和         5位 異性関係

6位 浪費する          6位 浪費する

7位 同居に応じない       7位 家庭を捨てて省みない

8位 異常性格          8位 性的不調和

9位 暴力を振るう     9位 家族・親族と折り合いが悪い

10位 家庭を捨てて省みない  10位 酒を飲みすぎる

(平成24年度司法統計より)

上記の内容からすると、夫と妻のどちらも”性格が合わない”が最大の原因となって離婚するケースが多いことが分かります。

「産後クライシス」と言われるように、産後2年以内に夫婦の愛情が急速に冷え込み、その期間の離婚率が最も多いとして社会問題にもなっています。

こちらの記事もご覧ください⇒赤ちゃん育児で、旦那にイライラ〜o(`ω´ )o…、を解決して旦那と一緒に育児がした~い!!」

皆さんはどうでしょうか?

何が原因で離婚したいと今、考えていますか?

結婚当初、まだ子供が産まれる前二人だけの時には夫のことをそれほどイヤだとは思っていなかったのに、子供が産まれてから旦那がイヤ、嫌いになる人が多いようです。

私自身も子供が産まれる前は、それほど夫に対して不満はありませんでした。しかし、子供が産まれて、初めての子育てで分からない事だらけ、子供が増えても周りに頼れる親や親族もいない、出張で夫がいない事も多い…。

「旦那よ、もっと家事・育児を、言わなくても手伝ってくれ!!」という不満の思いが、心の中でふつふつと湧いてくるようになりました。

女性は妊娠中から、自分のお腹に新しい生命が芽生え、そして成長していくのを身をもって感じ、それに伴い精神的にも母になっていく自覚が少しずつ芽生えていきます。

しかし、男性はどうでしょう。身体的には何も変化がなく、どんどん膨らんでいく妻のお腹を見て、本当に赤ちゃんがいるんだな、自分は父親になるんだな、と父性が芽生えていくのは、女性に比べて圧倒的に遅いはずです。

また、子供が成長していく過程においても、日本の旦那は育児に携わる時間が少ないです。それが当たり前のような雰囲気もまだまだありますよね。

子供に対する接し方や考え方の違い、趣味を優先させて家庭は省みてくれない、経済的感覚の違い…など子供をもって初めて二人の間に現れてくる溝。

価値観が合わないと感じ、この人とは合わない、この先、一生一緒に住んでいくなんて無理…そう思って離婚を考える人は多いでしょう。離婚原因の1位ですよね。

好きで好きでこの人ととなら、一生一緒に生きていける!生きていきたい!

子供を授かって、笑顔に満ち溢れた幸せな家庭を築いていきたい!

そんな明るい未来を思い描き、結婚したはずの二人。

子供が生まれたらもっと幸せ家族になるはずだった・・・

しかし、現実は甘くはないですよね。

家族になるとお互い素の自分が出てきますし、子供が生まれると夫婦の関係性も変わってきます。

そこをどう考え、何を見つめて将来を歩んでいくかによって、結婚生活を続けていくか、それとも離婚するかの二つに分かれていきます。

あなたは子育てしながらどんなことにイライラする?

子育てをしながら一度もイライラしたことのないママがいたら、お会いしたいです( ´∀`)

誰でも多かれ少なかれ、子育て中のイライラは感じたことがあるのではないでしょうか。私がこれまでの育児の中でイライラしたこと、困ったことは、

●自分の時間が持てない

clock-1274699__340

→子供が寝静まっている時以外、子供中心の生活。子供を寝かしつける頃には、自分も疲れているので一緒に寝てしまうため、自分の時間なんて持てない。この現実に不満を感じながらも、日々家事・育児に追われる…。

●思い通りにはいかない

→出かけたくても、子供はスムーズには靴下を履いたり、服を着たりはしてくれない。お風呂上りも、逃げ回る…。お買い物中も、真っすぐには歩いてくれず、アンパンマンを見つけては、立ち止まり、ヨーグルトが並んででいるのを見ると、積み木のように高く積み始めて遊んでいる…。その姿も可愛いけど、早く帰ろうよ・・・( ̄∀ ̄)

●どんなに自分が疲れて体調が悪くても、子供のお世話をしなければならない

→うちは核家族で、これまで転勤を繰り返してきたので、仕方がない事かもしれませんが、育児を頼れるのはほぼ夫のみ。自分の体調が悪くても子供が泣けば、抱っこしてあげたりおむつを替えたり、ごはんを食べさせたり…。体がしんどいと心も元気が出てこないので、そんな状態での育児は辛いです。

●子供たちが言うことを聞いてくれない

→もう、これ多いです!(笑)帰宅後、遊びに出かけ、なかなか宿題をせずに夜寝る時間帯になってから始める。就寝時間がずれ込む。朝がバタバタ・・・。

「だから遊びに行く前に、宿題済ませてからにしなさいって言ったでしょ!」・・・(鬼の形相∑(゚Д゚)

部屋の片づけを何度言ってもしない…など。

「何度言ったら分かるの~!!」

しまいには怒鳴ってましたね。細かいことではもっといろいろありますが。ほんと、イライラしてました。今でもありますが。∑(゚Д゚)

スポンサードリンク



●”もっと旦那よ、家事・育児を手伝ってくれ!”状態の時

夕食を作っているときに、一番小さい娘が「抱っこして~」とくっついてくる時、夕食の準備が進まないので、旦那に「○○ちゃんと遊んであげてて~」と、何度お願いしても聞く耳持たずの時。

家族で出かけるのに、私は幼い子供の服や靴下、おむつなどの持ち物の準備やお洗濯など、いろいろ忙しく動き回っているのに、旦那は自分の身支度だけ済ませ、「遅いよ」と言う。

そりゃあ、当然だ!こっちは5人分の準備をしているんだよ~。なら手伝ってくれよ!!怒

他にも色んなシチュエーションがありますが、こちらが忙しい時に旦那がゆったり状態で手伝ってくれない姿にイライラすることが多かったです。

あ、なんだか熱くなってきた・・・

ハァ ハァ・・・

でも、前まであまりにイライラしていることが多くて、そんな自分も、そんな状態もほんっと嫌だったんですね。なんでこんなにイライラするんだろうって。私は何にイライラしているのかって。

いつもイライラすると、ノートに書き出すようにはしているんですが。そうすると客観的に自分のイライラの感情や、自分の考え方が分かるので効果的です。

結局は、子供に対しても旦那に対しても、自分が何かを要求、または期待してて、それに見合った行動を相手がしてくれないと、イライラしていることが分かったんです。

そして子供や旦那の良いところ以上に、悪いところに目がいってしまい、褒めたり感謝の思いを伝えるよりも、自分が良くないと思っているところを、イライラして叱っていることの方が多くなってしまっていたんです。悲しいことですが…(;_;)

自分軸が中心になり、目の前の現実にイライラしていたんです。

良く言われることですが、「目の前で起きているのは1つの事実。それに対する解釈がいろいろあるだけだ」と。

見つめ方を変えてみよう

woman-591576__340今、夫と離婚を考えているあなたは、何か原因があってそう考えていると思います。しかし、離婚を決意する前に一度、立ち止まって、見つめてみてほしいと思います。

先ず、自分は旦那のどこに不満があるのかを書き出してみてください。

そして、夫と結婚しようと思ったのはなぜか、今は嫌いでイヤなところだらけの夫かもしれませんが、そんな夫に良いところはないか、考えて書き出してみてほしいと思います。

ぶつぶつ言いながらも少しは子供を見てくれる時もある。

家庭は省みないけど、仕事はまじめにやって、きちんとお金を家庭に持ってきてくれる。

ごみ出しぐらいはやってくれる。

など、イヤなところしか見えなかった夫の良い面が、探せばきっと出てくるのではないでしょうか。

私も毎日毎日、イライラしていましたが、自分がそんな見つめ方をしていると相手の良い面は見えてこない、不平不満ばかりが募る一方で、状況は何も良い方向へいかない、と心で分かった時、自分の見つめ方を変えようと思いました。

もっと子供の良い面、旦那の良い面に目を向けて接していこう、もっと子供や旦那を褒めて、感謝していこうと、思えるようになりました。

すると心が明るくなり、大げさかもしれませんが、見えてくる景色も違ってきました。

そして、や子供にイライラするのは、その前に自分で自分自身を受け入れられていない、自分を許せていない部分があるからだということも、分かってきました。

先ず、自分が心で感じているネガティブな感情や、考えも認めてあげて、自分で自分を受け入れてあげましょう。

私が、あまりに思い詰まった時に出会った1冊ですが、もし興味を持たれましたらぜひ、読んでみてください。お勧めです。

マインドフルネス怒りが消える瞑想法 [ 吉田昌生 ]

価格:1,598円
(2017/4/30 18:05時点)
感想(1件)

<内容>この本でお伝えしたいのは怒りを無理やりポジティブなものに変える方法ではありません。がまんして抑える方法でもありません。ありのまま受けとめ受け流していく方法です。(Amazonより)

まとめ

いかがでしたか?一度じっくり見つめ直してみても、離婚した方が良いと判断される場合もあるでしょう。

しかし、結婚まで決意した夫、一度じっくり見つめ直して、自分はどういう幸せを願っているのか、自分はどういう生き方を望んでいるのかを考えてみることは大切かと思います。

夫婦っていちばん難しい人間関係ですよね。

だけど、そこの関係が上手くいけば、子供との関係、周りの人たちとの人間関係も良い方向へ向かわせてくれる、それだけ力のある関係でもあります。

少し力を抜いて、共にがんばっていきましょう。

この記事が少しでもあなたの力になれれば幸いです。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です