子育てママに車の免許は必要?答えは、あなたの外側と内側を見つめることで見えてくるよ。

こんにちは。

真夏の猛暑と真冬の厳しい寒さが、大の苦手なFUMIEです^^

ほどほど、ほんわか春の陽気が一番大好きです。(そういう人多いかな(^.^))

スポンサードリンク



ところで、子供が生まれると急な発熱で病院へ行く。

保育園へ通い始めると、雨の日の送迎が大変。

など、

「この先、私子育てやっていくのに車がないと不便?あった方がいいの?絶対必要なん?」

などと、一度は車の免許の必要性や、車を所有することの必要性を考えたことはありませんか?

現在4人の子育てをしている私が、車なしで子育てしてきた10年間と、「よ~し、車の免許を取るぞ~!」と決意した現在までを振り返りながら、子育てママに車の免許は必要なのかどうかを考えていきたいと思います。

現在、これから免許を取ろうかどうか悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

実際のところ、子育てママに車の免許は必要なのかい?

 

2アイキャッチ画像

その答えは、ずばり!

あなたの外側:住んでいる地域や環境

と、

あなたの内側:どのように子育てしていきたいと望んでいるか

これによって、必要かどうか変わってくる。

と思います。

それでは、あなたの外側:住んでいる地域や環境を見つめるって?

これは、おそらくみなさん、ご想像の通り、あなたの住んでいる地域が電車やバスなど交通の便がよく、車がなくてもなんら生活に不便さを感じない。子育てしながらでも、公共の交通機関を利用しながら難なくやっていける環境かどうかということ。

この場合は、特に車の免許の必要性を感じないかもしれません。

そして、上のような環境とは反対に、電車やバスの本数が少なく(または電車、バスが通っていない)、また近くのスーパーへ行くまでかなりの距離があり時間がかかる。小児科や病院も遠い。車があれば、すぐなのにな~、と不便さを感じる環境。

子供を連れてとなると、さらにその大変さは増しますよね。

このような場合は、「あ~、車の免許が欲しいな」「あったら楽だろうな」

という思いになるかもしれません。

上2つの環境を比べてみても分かるように、実際あなたがどのような環境で暮らしているかによって、車の免許の必要性はちがってくるかと思います。

(ちなみに、私の生まれ育った沖縄は完全に車社会です。車がないと生活に不便な環境に入りますd( ̄  ̄))

次に、あなたの内側:どのように子育てしていくことを望んでいるのか。

ということ。

これは、住んでいる環境にかかわらず、あなたがどのように子育てしていきたいと望んでいるのか、ということです。

たとえば、自分で車を運転して子供とお出かけを楽しみたい、お買い物へ行きたい、子供の急な発熱・病気の時には自分で車を運転して病院へ連れて行きたい、などと望むのならば、その人は私には自分が望むような子育てスタイルを実現するのに、車の免許は必要だ、となるでしょう。

これは、先に書いたような、公共の交通機関が盛んで不便さを感じない場合でも、ママがそのように(自分で運転して子供たちとお出かけしたいなど)と考えるなら、車の免許は必要だ、となりますよね。

反対に、私は、車がなくても公共交通機関を利用しながら、または徒歩や自転車などで子供と一緒に自然を多く感じながら会話しながら、お出かけしたり、お買い物へ行ったりと子育てしていきたい、とそのような環境に価値をおくなら、その人は車は特に要らない、と必要性を感じないでしょう。

つまり、あなたがこれから先、どのように子供と関わっていきたいのか、どのように子育てしていきたいのか、によって車の免許は必要かもしれないし、特に要らないのかもしれません。

実際、私の周りにも車の免許は取ったけれど、すでにペーパードライバー歴10年という子育てママさんも何人もいます。

だから住む環境や、自分が望む子育てスタイルによって必要かどうかは変わってくるのだと思います。

私が、車の免許を持たず子育てしてきた10年間

park-life-2251981__340

これまでも何度か記事の中で書いてきましたが、うちは転勤族で日本全国を転々としてきました。

これまで、引っ越して住んできたところがそこまで田舎ではなかったため、電車やバスなどを利用したり、2人目が産まれてから電動自転車を購入し、パートへ出かけたり、保育園の送迎をしたりと、何とかやってこれたんですね。

そこまで不便さは感じませんでした。

むしろ、電動自転車に乗ることで、これまでの徒歩生活より行動範囲が広がったので、当時は喜んでいました。

「子供二人乗せれるなんて、やっほ~い!」って感じでしたね(^.^)

しかし、その頃自転車でも不便だと感じ始めたのは、

  • 雨の日、熱い真夏日、寒い冬の日の通勤や、保育園への送迎
  • 子供を前後に乗せると、お買い物した荷物は自分のリュックへイン!荷物の量に限界がある。
  • 子供2人を前後に乗せて、月曜、金曜は、子供たちのお昼寝布団をさらに自転車に引っ掛ける。これ重量オーバーしているんじゃない!?という状況。(↑と似てるけどね)
  • 子供が発熱の時も、自転車で病院へ連れて行き、かわいそうだったこと。

スポンサードリンク



周りですいす~いと車で送迎していたり、お買い物をしているママさんを見て、いいな~とは感じていましたが、まだその頃は免許を取りたいとまでは思いませんでした。

転勤族だった。またいつ引っ越しになるか分からないから、というのもあったと思いますけどね。

移り変わってゆく私の思い・・・

そして、3人目出産後、いよいよさすがに私の愛車の電動自転車にも、子供3人は乗せられない状況になりました(>_<)

走るの大好き長男は喜んで、自転車の側を走って保育園へ行ってくれたり(長女、次女を前後に乗せて)、徒歩でお買い物をしたりしていました。子供たちと歩いてお買い物へ行くのも、私はそこまで苦には感じませんでした。

道を歩きながら、子供たちが色んなものを見つけてお喋りしながら行くのも好きでした。(時には、あまりにも前へ進まず困ったことももちろんありましたが)

大きなお買い物や、雨の日のお買い物はネットスーパーを利用したりでなんとかやってこれたんです。

雨の日の子供の病気は、その時だけタクシーを利用したこともありました。

しかし、この頃から、少しずつ「車の免許があったらいいな~」

と、思い始めました。

 

・・・そして、4人目出産後、私たち家族はこれまでの転勤生活に終止符をうち、故郷へ戻ることを決意。

今住んでいるところは、車がないとわりと不便な所。

もう今後引っ越す予定はない。

・・・

それで、私の中の

「自分で車を運転して、子供たちといろんな所へお出かけして子育てを楽しみたい。」

「主人がいる時じゃないと遠出できない。雨の日も出かけられない。

これまでの主人に頼りっぱなしの状況じゃなく、主人がいなくても、必要な時は自分が車を運転して、出かけられる。

そういう環境の中で生きていきたい。子育てしていきた~い!!」

そんな思いが、

ふつふつ

ふつふつ

と大きくなり、私はアラフォーにして自動車学校へ通うことを決意し、現在通学中です。

もちろん、実際に通うまで、本当に大丈夫なのか、こんな私でも運転できるのかな、と不安いっぱいで入校前にはいろいろ調べまくりました。(今もまだ不安はありますが^_^;)

でも、やっぱり、自分の中でこういう風に子育てしていきたい、という思いがはっきりとあったので、私は免許を取ることを決意しました。

まとめてみると、

<車の免許がなくてもやってこれた理由>
●交通の便に不便さを感じなかった
●自転車や徒歩で子供との時間を持つのが苦じゃなかった
●ネットスーパーや、必要な時にはタクシーを利用した
<車の免許がなくて不便に感じていたこと>
●雨の日、真夏日、冬の寒い日の通勤、送迎(→夏は日に焼ける、寒い日はお肌カピカピ、耳キンキン、髪の毛乱れまくり)
●子供前後に乗せると、荷物が載せれない
●主人がいないと遠出できない。雨の日も無理。家族全員でお出かけできない。
●子供の病気の時、自転車で病院へ行くのがかわいそうだった。
●自分自身の体力の消耗

まとめ

mother-1171569__340

子育てママにの免許が必要かどうかは、その人の住む環境や、その人がどう子育てしていく事を望んでいるかによって変わってくると思います。

あなたの外側(住んでいる環境)と内側(どう子育てしていきたいか)をよく見つめてみて、必要かどうかは判断したらいいと思います。

車を運転するママは「免許があって、自分で運転できると便利だよ~」と言いますよね。

私も現在通学中なので、そのことはまだ実感できていませんが、きっと行動範囲も広がり、便利になるだろうなとは思っています。

しかし、車の免許を取って車を所有することになると、その維持費などもかかってくるので、その辺も検討する必要はあります。

また、もし車の免許が私には必要だ、欲しいな、と思い自動車学校へ通われる場合は、託児所付きの学校もあるので、その辺もいろいろ調べてみるといいですね。

よ~く考えたうえで判断されるといいと思います。

私が望む子育てスタイルを探していきましょう~^^

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク